I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/02/11   合格日記 : 日記


今日は、僕の関西創価中学校に合格した事を書きたいと思います。

僕が、池田先生の学校に行きたいと思ったのは、まだ「保育園」の時でした。

なので小学校を受けましたが、落ちてしまいその時に、

創価中学校絶対いく」

と決めたそうですが、小学五年までは勉強もせず、塾にも行かず遊び回る毎日でした。

ですが、5年の後半頃から勉強を始めましたが、続かずにやめてしまいました。

ですが、6年の後半に入り

「自分は、こんな中途半端で終わっていいのか」

と思い11月から、塾に行かずに家で自主的に勉強しました。

「本当に使命のある人は、塾に行かなくても通るんや!」

という意気込みでした。

そして運命の日、

1月17日関西創価中学校受験日当日

僕は、緊張しながらも晴れやかな気持ちで、関西創価中学校に向かいました。

筆記試験は、かなり難しかったですが大体は出来ました。

問題は、面接です。

4人ずつ面接室に入るのですが、隣の子は声ががたがたでした。

僕は、開き直って(?)さほど緊張せずに終了する事が出来ました。

試験終了後、父が待っている所に帰ってくると、

パチ!パチ!パチ!」っとそこにいた保護者の方全員からの拍手とともに

池田先生のもとから届いた「暖かい午後の紅茶」僕はもう涙が出そうになりました。

本当に、凄い学校を受験したなと思える瞬間でした。

合格発表は、20日の水曜日でした。

学校では、他の学校を受けた友達が合格の話をするので

かなりプレッシャーがかかりました。

そして迎えた、運命の水曜日

僕は、かなりドキドキしながら家に帰りました。

封筒をみたとき

「薄いぞ・・・残念やった」

と思いました。

なぜかと言うと、案内所などが入っていてもっと太いと思っていたからです。

ですが、はさみで切り中を開けてみると

そこには、「合格」の文字が、「よっしゃー」と飛び上がりそうな勢いで喜びました。

そして遊びにいき、友達にその事を伝えると

「え~shokichi(本当は本名でよばれました)が違う学校いくとかおもんないな~」
とか
「良かったやんけ、残りの生活を楽しもな!」

というようなことを言ってくれました。

これからは、残りの小学校生活を楽しんでいきたいと思います。






スポンサーサイト

 コメントを書く/見る(0) 

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。