FC2ブログ

I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント


    |  |  06/12 22:32 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます




   tsuyo | URL |  06/25 23:46 - 編集 -

きょうは、一言!

ただただ!

実行委員選出おめでとう!!

shokichiさんの、確信と!

福運あふれる、その「声」の力で!

最後の最後まで、戦い抜いてください!

大勝利、常に、祈ってます!

なんかあったら、こんなぼくですが、相談乗りますので。

(一言じゃねぇしw)

「最後の一歩まで断じて退くな!
  幸福は前にあるからだ!」












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/239-933df422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/06/12   ブログ名を変更しました!! : 日記


皆さん、こんにちはー^^

今日は、朝から同時中継などがあり、忙しかった笑吉です。

本日、ブログ名&テンプレート変更しました。

ブログ名は英語となり、テンプレートはダンボール風~♪

ブログ名は、カッコよくないですか!?(英語ですよ??)

テンプレートも、文字読みにくくないし良いかなみたいな

まぁ、ブログのことはこれぐらいにしといて・・・。

あっ、忘れてた!!

僕の名前、「しょーきち」から「南蛇井 笑吉」に変えましたww

読み方は、「なんじゃい  しょうきち」ねっww

因みに、南蛇井さんって言う苗字の人が本当にいるそうですよ!!
だから、名前につけたんですけどね。


んで、本日の同時中継。

感動でしたね。

もう、「婦人部」と「青年部」の2本の柱しかありませんでした。

今の僕たちが、どれほど学会にとって大事な存在かがわかります。

そして、「母」・・・。
泣きました。先生がお母様を背負っておられるお姿に。



母(作詞:山本伸一、作曲:松原真美・松本真理子)

1.母よ あなたは
 なんと不思議な 豊かな力を
 もっているのか
 もしも この世に
 あなたがいなければ
 還るべき大地を失い
 かれらは永遠に さすらう

2.母よ わが母
 風雪に耐え 悲しみのいのりを
 繰り返した 母よ
 あなたの願いが翼となって
 おおぞらに舞いくる日まで
 達者にと祈る

3.母よ あなたの
 思想とかしこさで 春を願う
 地球の上に
 平安のしらべを 奏でてほしい
 その時 あなたは
 人間世紀の母として 生きる


母・・・。
感動しました。
世界を作った母です。世界の母です。世界の源です。生命の根源です。

母がいるからこその、世界の人々です。

女性は太陽です。
男性は、その太陽に照らされなければ闇に染まっている「月」です。
女性の光を受けて、やっと光り輝ける。



その時 あなたは 人間世紀の母として 生きる


人間世紀です。世界の母です。
母がいなければ、誰も生きてはいません。
戦争がどうたらこうたら言っているレベルの話ではありません。

女神です。地球を作った。


池田先生 指揮

若き日の池田先生の指揮をされている姿です(創価の森の小さな家よりお借りしました)

池田先生は本当にすばらしい。
何事もわかっていただけている。

本当の師匠です。創立者です。
僕も池田先生のようになりたいです。
客観的にみて、池田先生は幸福に満ち溢れています。感じます。凄く、凄く感じます。
僕も先生のように、幸福になりたい。
師匠を求めぬく心がほしい。そう感じます。


僕は、情熱の日の実行委員に立候補をさせていただきます。

一歩成長するために、一歩先生に近づくために。一歩「世界広布」のリーダーとなるために・・・。



-- ◇ ブログ名を変更しました!! の続き --

母よ! おお 母よ あなたは

あなたは なんと不思議な力を

なんと豊富な力を もっているのか

母よ! おお 母よ あなたは

あなたは なんと強き調和の存在か

なんと いいようのない会話の名人か

灰色に染まりぬく公害の社会

濁りの音に狂い窒息の都会

光明の道のない閉じ込められた地球

もはやそこには出口がない

もし この世にあなたがいなければ

還るべき大地を失い

かれらは永遠に 放浪しなければなるまい

母よ 母よ!

あなたは簡単にして根強い

あなたは直感的にして一途だ

あなたは正直にして頑迷だ

しかし

しかしあなたは 万人の顔のこころ心の故郷だ

モナリザの微笑み

ビーナスの輝き

いな生活に挑む平凡な顔にも

世間の波に洗われた健気な顔にも

哀歓に勝利した小さい栄光の親しき顔にも

母という顔には 全てに歴史の美しさがある

なにゆえに人びとは その象徴に襟を正し

至高の香にひざまずくのか

―いうまでもない

海よりも広い 一見とらえどころのない

あなたの愛の深さがあるからだ

母なる結晶の笑いには

不透明のなかの安らぎがある

これらの矛盾にみえる感性の結実が

迷路に落ちこ込んだ観念の対立を

いくたび 正視の軌道に戻したことか

いかなる哲人の論理もあなたを超えない

いかなる聖人の教えも

あなたより変奏の曲に聞こえる

あなたの頭脳を超えた人は

いくらでもいるだろう

だが それは 幻覚の面影の世界といってよい

それが証拠に

かれらは 道に行き詰まれば

必ず 澄んだあなたの

懸命の声を聞くだろう

そしてそこから

新たな才能の構築の原点を

見出すにちがいない

時代はいよいよ病んでいる

ベトナムに カンボジアに ラオスに

悲惨と残酷の狂声がたえまない

おなじ人間が おなじ子供が

なぜ相争うのか

なんと惨めなる人間の業―

こんな愚かな事業から

人間は そして文明は

いまなお開放されていないのだ

 

恐ろしく空虚で不正義な

戦争という名の破壊事業

そこには

古代がかった 偽の崇高な使命もあろう

己が理論の正当性もあろう

体面も 名誉も 意地も共存していよう

母の本能の智性は叫んでいるに違いない

人間よ

こんな気どりの勲章のために

こんな虚像の名誉のために

こんな犠牲をつくる権力のために

なにゆえ 尊いこの生命を

路傍の屍とするのか と

そして 

あの薪と炉のほとりを想い起こして

むかし昔の母の詩をうたってもらいたい と

母は待っている

汚れなき涙を浮かべ

少年の頃の人間として

母の懐に抱かれ

揺り籠のわ平和の夕べに

母の奏でてくれる魂の歌に

伽の園を探検しつつ

安らかな寝息を立てて夢みた

あの健康な日々の復活を

母は 母は いついつまでも

われわれの忠実な侍者であった

未来からのべ語部であり

名歌手であり 名演奏家であり

強力な支援者であった

母はきっと願っているに違いない

人間が

変に大人ぶらないで

変に傲慢ぶらないで

この自らの純粋な発祥を自覚するならば

地平線の争いは

いつか絢爛たる

平和の緑につつまれるだろう と

人は これを感傷として

冷笑することは容易い

そんな弱々しい訴えで

カオスにふみ迷った人間群が

真っ暗な密林から抜け出られるかと

哄笑するかもしれぬ

だが母なるて鉄人は叫ぶ

人間よ

静かに深く考えてもらいたい

あなたたちのうしろにも

あなたたちの成長をひたすら願う母がいる

ベトナムのアメリカ兵にも

わが子の生命を強烈に気づかう母がいる

硝煙の廃墟に苦しむ解放軍の背後にも

わが子の無事を祈り悲しむ

痛ましい母が待っているのだ

母という慈愛には

言語の桎梏もない

民族の氷壁もない

イデオロギーの相克もない

さわやかな畦道にも似ていようか

人間のただひとつの共通の感情

それは母のもつ愛だけなのだ

その母の嘆きの悲願の姿に

チラッとでもいい

私たちは敬虔な視線を

刹那に送る余裕を持ちたい

その母子の伴奏のなかにのみ

人間という人間の

深い心性が光沢にみがかれ

晴れやかな真実の進歩と

革命への前進があるはずだ

そしてその時

人間は遥かなる

共通の母を持つ兄弟(ともどち)として

対話と信頼に融和させていく

未門の文化興隆の

崩れざる行進を開始することだろう

母よ わが母よ

風雪に耐え抜いた可哀相な母

悲しみの合掌(いのり)をく繰り返してきた

いじらしい母

あなたの願いが翼となって

天空(おおぞら)に舞いくる日まで

いついつまでも達者に と

私は祈らずにはいられない

母よ そして母よ!

あなたのその慈しむ愛を

断じて孤立させてはならない

それはなぜか

盲愛では不幸の翳りが漂うだろう

ゆえに連帯と目的と理性に裏づけられた

慈母の愛のみが

苦しみ嘆く野蛮の未来に

点睛(てんせい)の光線を入れることができるからだ

その地道なる点火が

ただ一つの道として

生命の尊厳を

この世から真実に防衛できるとおもうからだ

打ちひしがれて微笑を失った

失望と紅い涙の

あの暗い 女の歴史は

もはや永遠に 

太古の化石としたい

今からは 今日からは

あなたの あなた自身の変革による

思想と聡明さをもって

わがや家に憧憬の太陽を

狭く薄暗い社会に明朗の歌声を

春を願い待つ地球上に

無類の音楽の光線で 平安の楽符(しらべ)を

の伸びのびと奏でてほしいのだ

そのたくましくも持続の旋律が

光と響の波として彼方を潤すとき

あなたは蘇生しゆく人間世紀の母として

悠遠に君臨するにちがいない


1971年10月4日、関西婦人部幹部会にて発表



 コメントを書く/見る(2) 

コメント


    |  |  06/12 22:32 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます




   tsuyo | URL |  06/25 23:46 - 編集 -

きょうは、一言!

ただただ!

実行委員選出おめでとう!!

shokichiさんの、確信と!

福運あふれる、その「声」の力で!

最後の最後まで、戦い抜いてください!

大勝利、常に、祈ってます!

なんかあったら、こんなぼくですが、相談乗りますので。

(一言じゃねぇしw)

「最後の一歩まで断じて退くな!
  幸福は前にあるからだ!」












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/239-933df422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。