FC2ブログ

I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント


   おいぼー | URL |  10/31 19:52 - 編集 -

Happy Halloween!!!

Trick or Treat!

お菓子をちょうだい!




   つくね | URL |  10/31 22:58 - 編集 -

そのとおりや。
よくぞ言った(^^)d

随分と大きくなったときに、かつての小学校んときの担任の先生に対して、信心の話をしたときがあったんよ。
そんときに、こう言われた。

仏教を真剣に信仰している人、なかんずく学会の人は、凄いと思う。
何故ならば、人間が日常の生活を営む上で、やもすれば惰性に陥りがちな状況に遭遇することが多々あるが、
必ずと言ってよいほど、信仰というフィルターを通じて、自らの振る舞いを軌道修正しようとしているからだ。
日常的に接する、様々な環境の変化や、心情の移り変わりを、機微に察知し、それを今後の自分の振る舞いにフィードバックしようと努力している姿勢が素晴らしい。

ってね。


受け売りだけど、まんま、しょーちゃんに贈るよ。


「負けない」ということは、まさに、今の君の姿だよ。
「負けじ魂」ってのは、まさに、そういうコトなんだよ(^^)v




    |  |  11/01 07:35 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます




   南蛇井 笑吉 | URL |  11/01 18:35 - 編集 -

おいぼーさん

このコメントをそっくりそのままお返しいたします(笑)




   南蛇井 笑吉 | URL |  11/01 18:40 - 編集 -

つくねさん

コメントありがとうございます。

先生のおっしゃっているところは本当にすごいと思います。
「池田先生が見ているから。御本尊様が見ているから」と完璧な行動を目指す意味がわかりませんでした。
でも、この宗教がなければ、いい方向に軌道修正することさえしないんですもんね。

絶対勝利を目指して言いません。
ただ今の。一瞬前の自分には負けたくはありません。
ちょっとでも前の自分を超えていきます。












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/269-eae119bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/10/31   風船のように : 日記


( ノ゚Д゚)こんばんわ

Happy HELLOWEEN☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

学校の帰り道に、
仮装した小学生の集団を見ました(*^^)v
なんか心温かくなりましたね。 楽しそうに家々を回ってお菓子を頂いておられました!
各々かわいらしい、かっこいい仮装でしたね(^O^)


最近、登下校などの時にずっとお題目をあげております。

家でもずっと唱えています(心のなかで)

口からも出ているんですけどね。
歌のように口ずさんでいる感じです。(言い方は悪いですが。)

こうしていると、
学園に向けて戦っていた時のことを思い出します!

一日最低でも2時間はあげてましたね。
いや、3時間かな?

風邪をひいていながら、鼻水だらだら、咳でごほんごほん言いながら8時間唱題もしました。

お題目をあげながら必死に勉強していました。
過去問ばかりひたすらやって、過去何年か分は全て答えを暗記してしまうほどに。
やっても答え覚えてるので仕方ない。それでもやり続けてました。

あの頃は、口が勝手に「南妙法蓮華経」と動いていました。
何をしていても口が動いていました。

学園に入れたのはお題目のおかげです。
お題目がなければ絶対に落ちていました。
勉強なんてなんとでもなるんですよ。
「池田先生の学校に行きたい!」この気持ちの大きさ。それが戦いでした。

その人に学園に行く使命があるのか。それは全て御本尊様が判断して下さいます。

学園に行かなくても成長できる人、行かないほうが成長できる方も絶対にいる。
学園に入っても成長できずにいる人もいます。

だからただひたすらに祈っていた。


学園入学前後、僕は志高く前進していました^^
あの時は学園に入れて張り切っていました!
池田先生のそばにいれるんだ。その一点でした。
友達関係だって気にしていなかった。

学園入学後すぐに、池田先生から届く激励の品々。
どれだけの期待を下さっているのかを改めて痛感し、
「広宣流布のために生きる大人材に。」
この決意をよりいっそう固めた。


でも、今では志は風船のようにどこかへ飛んでいってしまった。
今頃、どこの空を飛んでいるのだろうか。



池田先生への思いは大きくなりました。
心を感情を池田先生へのお答えの思いが包んでいます。
でも何かがなくなっていることに気づいた。
今までそこまできにしてなかったけど、お題目で分かった気がします。
それが「志」でした。

1年の時よりも情けない自分になっていることに腹が立ちました。
みっともないです。

これから飛んでいった風船を探しに行きますね!
またふくらませられれば良いんですけどね(*^^)v


 コメントを書く/見る(5) 

コメント


   おいぼー | URL |  10/31 19:52 - 編集 -

Happy Halloween!!!

Trick or Treat!

お菓子をちょうだい!




   つくね | URL |  10/31 22:58 - 編集 -

そのとおりや。
よくぞ言った(^^)d

随分と大きくなったときに、かつての小学校んときの担任の先生に対して、信心の話をしたときがあったんよ。
そんときに、こう言われた。

仏教を真剣に信仰している人、なかんずく学会の人は、凄いと思う。
何故ならば、人間が日常の生活を営む上で、やもすれば惰性に陥りがちな状況に遭遇することが多々あるが、
必ずと言ってよいほど、信仰というフィルターを通じて、自らの振る舞いを軌道修正しようとしているからだ。
日常的に接する、様々な環境の変化や、心情の移り変わりを、機微に察知し、それを今後の自分の振る舞いにフィードバックしようと努力している姿勢が素晴らしい。

ってね。


受け売りだけど、まんま、しょーちゃんに贈るよ。


「負けない」ということは、まさに、今の君の姿だよ。
「負けじ魂」ってのは、まさに、そういうコトなんだよ(^^)v




    |  |  11/01 07:35 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます




   南蛇井 笑吉 | URL |  11/01 18:35 - 編集 -

おいぼーさん

このコメントをそっくりそのままお返しいたします(笑)




   南蛇井 笑吉 | URL |  11/01 18:40 - 編集 -

つくねさん

コメントありがとうございます。

先生のおっしゃっているところは本当にすごいと思います。
「池田先生が見ているから。御本尊様が見ているから」と完璧な行動を目指す意味がわかりませんでした。
でも、この宗教がなければ、いい方向に軌道修正することさえしないんですもんね。

絶対勝利を目指して言いません。
ただ今の。一瞬前の自分には負けたくはありません。
ちょっとでも前の自分を超えていきます。












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/269-eae119bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。