FC2ブログ

I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント


   tsuyo | URL |  04/04 00:56 - 編集 -

自分の存在が、学会の土台の砂の一粒であっても、石垣のひとつであろうとも、何であっても、それが礎になったら、それでいいよね。

最近、お母さんの折伏の姿を見ました。

そのとき母は相手からこういわれていました。
「あなたの哲学(学会)が正しいか正しくないかは別として、その広め方、相手への薦め方によって、感じ方が変わるよ。あなたにとっては絶対のものであっても、こちらには、ただの『勧誘』にしか聞こえない。価値観を考えたほうがいいよ。」

折伏こそ、仏法流通の根本だけど、その方法を選ぶことが、それほどまでに難しいのか、と感じました。

その後母は、「難しいね。折伏は…。」と。

「六難九易」という仏法用語があるけど、「地球の半径もある山(須弥山)を投げ捨てるより、仏法流通は難しい」と。

しょーきちさんの言う「南無妙法蓮華経」のその一人への広め方。進め方。本当に難しいものやと思います。

でも俺は、直感的に その変な表し方やけど、「流通」そのものの才能みたいなのを感じて、心のそこから「人材」って思ったから。

しょーきちさんの嫌いな分野の言葉をチョイスしたのは、申し訳ない(笑)

その難しさをともに乗り越えていける、「共戦」の1年に!












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/311-2f124bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/04/03   抽象的を極めてるけども... : 日記


こんばんは^^


最近なんというか・・・。


さらにさらに「南無妙法蓮華経」ってすごいなと思うんです。


たった7文字ですよ?

7文字で人が救われるならって思うんですよ。

なんやかんやで根本かなって。

言い方悪いですけど、南無妙法蓮華経と連呼する。ただそれだけで幸福になれるなら
やらないなんて選択肢無いでしょ^^

この7文字をうまれた時から知れてる僕は恵まれた境涯です。ほんまに

将来、池田先生のように人を励ませる人になりたいです。

その時の一番の武器ですよね?この7文字。

使命ってこういうことなんでしょうか?

押し付けられてるよりも自分でそれに生きがいを見出して初めて使命なんですかね。

ホンマに厨二みたいな発言しますけど、
悟ったというか自分の中で御本尊様への見方が変わったって感じます^^

嬉しいです^^

使命だの人材だのって言うから嫌になるんですよね。多分。

でも、一人にでもこの「南無妙法蓮華経」のことを話せば
その人は立派な使命を果たしたことになるんじゃないですか?

不幸せになるのを見過ごすのか、そこで引き止めて幸せにするのか。

確かに全員を幸せにしないといけないのも分かります。

でも、最終的にはその見ている側の人の考え方であり、心の広さであると思います。

上から「人材になれよ。幸せにしろよ」って言われたって、
親友ならしようと思えますけどふつうの人ならどうですか?ならない方が多いと思います

曲がった、馬鹿みたいな意見ですけど

創価って「価値創造」じゃないですか?そんな「幸せにしろ!!」というよりも

「幸せにできる余裕を持て! それだけの心の広さをもて!価値観を変えろ!
今「春」の中にいれる自分に感謝して、冬の中でうずくまっている人を
少しでも早く救い出してやれ」

ってちゃんと教えるべきじゃないですか?

・・・・と、思った笑吉です。

だって周りから言われる方が嫌になるもんですもん。勉強みたいに。

自分がこの南無妙法蓮華経の凄さを体感すれば、
みすみす見逃すわけにはいかなくあるはずなんですよね^^

そして初めて、世界中の人が笑顔になれる日が来るはずなんですよ^^




はじめにもどりますが、

この7文字で笑える人生が今きている

自分だけのものにしたくないです^^

だから、僕にはそれを周りに配れる心の広さが欲しい^^

それを配ることが使命なので^^

幸せを独占なんてしたくありません。



少しでもその人が、目の前にいる人が笑顔になってくれる。

それこそが自分自身の最高の幸せになるんじゃないんでしょうか(*^_^*)


 コメントを書く/見る(1) 

コメント


   tsuyo | URL |  04/04 00:56 - 編集 -

自分の存在が、学会の土台の砂の一粒であっても、石垣のひとつであろうとも、何であっても、それが礎になったら、それでいいよね。

最近、お母さんの折伏の姿を見ました。

そのとき母は相手からこういわれていました。
「あなたの哲学(学会)が正しいか正しくないかは別として、その広め方、相手への薦め方によって、感じ方が変わるよ。あなたにとっては絶対のものであっても、こちらには、ただの『勧誘』にしか聞こえない。価値観を考えたほうがいいよ。」

折伏こそ、仏法流通の根本だけど、その方法を選ぶことが、それほどまでに難しいのか、と感じました。

その後母は、「難しいね。折伏は…。」と。

「六難九易」という仏法用語があるけど、「地球の半径もある山(須弥山)を投げ捨てるより、仏法流通は難しい」と。

しょーきちさんの言う「南無妙法蓮華経」のその一人への広め方。進め方。本当に難しいものやと思います。

でも俺は、直感的に その変な表し方やけど、「流通」そのものの才能みたいなのを感じて、心のそこから「人材」って思ったから。

しょーきちさんの嫌いな分野の言葉をチョイスしたのは、申し訳ない(笑)

その難しさをともに乗り越えていける、「共戦」の1年に!












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/311-2f124bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。