FC2ブログ

I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント


   つくね | URL |  04/05 00:36 - 編集 -

間違っていないよ。
そういうのを、「同苦」って言うんやからね^^b




   tsuyo | URL |  04/05 00:37 - 編集 -

なんか、最近コメント率が高いから、あえてブログについては何も言わないけども(笑)

仏法とは、不思議なもので…。

人間のための仏法…?
仏法のための人間…?

仏法では「諸行無常」が説かれている。
ならば人間は、いつかは存在できなくなる。

ならば、人間のための宗教、また「人間主義」である法華経は、永遠ではないのか…。
こんな疑問が浮かんできます。

解決に至るまで、祈ってみます。

できれば、対話というか、ご意見願いたい^^




    |  |  04/06 00:27 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/312-827e6b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/04/05   慈悲 : 日記


こんばんは(*´ω`*)

ここ1週間が半年間にも感じた笑吉でございます。
みなさんの知らない世界で様々なことがあったんですよ(´・ω・`)
思った以上に疲れるけどね^^
でも、充実した日々ですよ。ほんとに。


今日は昨日の続き。
僕が本当に抽象的に書いた話。

今日、本当にたまたま似たような話を発見しました。
たまたまというか「今日」という日に合わせてくれたかのように。

戸田城聖全集は昨日読み終わる予定でした。ですが、昨日ちょっとバタバタしました・・・。
しかも昼食が長引いて長引いて。
それで読めなくて。

でも、それが良かったのかも知れません。
何もかもが必然であるような。




戸田城聖先生の「慈悲論」にありました。


さて、慈悲は尊いものはあるが、慈悲を他人に強要すべきものではない。
『あなたは慈悲の行為をなさい』とすすめるのは正しいが
『あなたは私に慈悲であってください』
『あなたは私に慈悲がない』などというのはあやまりである。
自分自身が他に向かって慈悲であるべきなのに、
他に向かって慈悲を求め、強要するのは
大聖人様の弟子とは申されない所行である。

また友人同士は慈悲のない交際をしてはならない。
慈悲のない交際は、いつわり親しむものであるが、
いつわりのない交際というものは、また勇気を必要とする。
本当に信じあえる友人ならこの境地において、たがいに慈悲の立場で交流すべきである。

この友人が慈悲をもって交際するというのは、
相手の悪-すなわち、その友人の生活上の反価値を取り除いてやるのが慈悲である。

しかし、このことを強調すると、
慈悲のすがたにかくれて相手の欠点をついて痛快がったり
自分の自慢をしたり、平素の鬱憤をはらしたりする者があるが
これは慈悲に隠れて反対に無慈悲の自分を『ばくろ』しているものである。




ここまでは昨日のことの接した方ではないかと僕は考えています。
ただ続きを見てください。




われわれは、自覚した慈悲の生活には、なかなかはいれないのが普通である。
ここに大聖人ご出現の意義があるのである。
すなわち、末法という時代は悪人が多く、
絶対に慈悲の行業が必要な時代であるが、現実は無慈悲きわまりないのである。
ただこれを捨てておくと、動物や植物や、自然の慈悲以外に発展しないのである
本然の実相は慈悲でありながら、
人間としては仏の智慧の発展が無ければ幸福がないのである。

すなわち人間は、仏の智慧を啓発して真の慈悲に生きるのが、
いっさいの幸福を獲得する根本であり、
その智慧は信心によってのみえられることを深く銘記すべきである。
すなわち草や木は本然に持っている慈悲によって、
あるいは腐って肥料となったり、
あるいは食べ物となったり、あるいは人目を楽しませたりしている。

しかるに、人間は、日蓮大聖人の仏法によって
さらに発展し、自覚した真の慈悲に生きなければならないのである。





直感なんですよ。直感なんですけど
僕は昨日の自分の記事となぜか同じように思えてしまったんです。

難しくて良く内容も理解できません。
でも、それでも何故かそう思うんですよね。


今、色々と悩んだり考えたりが多くて

周りのために使う時間ばっかりで自分のことを考えてる余裕とかなくて
相談とかもきて、その度に本間に相手の立場にたって考えるし。。。


本間の親友なら間違ってることは間違ってるって言えて、
喧嘩しても嫌わないぐらいの交友関係結びたいし、
実際学園来て少しはできて^^

結局はその人の道やけど、間違ってると思えば言いたいです。
いくらしつこかろうが、不幸せになるのを見逃したくない。

僕がその人から嫌われることで、
その人が素晴らしい人生を歩むことが出来るのであれば
僕はみずから嫌われようと思います。

暴論ではあると思いますが、
それぐらいの覚悟で一つ一つの相談に対処してます。


結局、僕からすれば

まずこうやって悩める。しかも友達のことで。

そういう境涯が本当に嬉しくて幸せで。
恵まれてて感動して。


その人が笑顔になってくれれば僕だって笑顔になる。

だから、こうやって悩むことって楽しいんだと思うんです^^

そして、こうやって慈悲論を見つけて感動して、

「今」これを僕に教えてくれた。

その有り難さがあるから勉強ってやめれないんですよね。

まずは祈りの戦いを^^

慈悲を持って戦いましょ!

昨日のブログと今日のブログを貴方に送ります(^O^)


おやすみ。ばいばい!


 コメントを書く/見る(3) 

コメント


   つくね | URL |  04/05 00:36 - 編集 -

間違っていないよ。
そういうのを、「同苦」って言うんやからね^^b




   tsuyo | URL |  04/05 00:37 - 編集 -

なんか、最近コメント率が高いから、あえてブログについては何も言わないけども(笑)

仏法とは、不思議なもので…。

人間のための仏法…?
仏法のための人間…?

仏法では「諸行無常」が説かれている。
ならば人間は、いつかは存在できなくなる。

ならば、人間のための宗教、また「人間主義」である法華経は、永遠ではないのか…。
こんな疑問が浮かんできます。

解決に至るまで、祈ってみます。

できれば、対話というか、ご意見願いたい^^




    |  |  04/06 00:27 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/312-827e6b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。