FC2ブログ

I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント


    |  |  06/01 17:06 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです




    |  |  06/01 22:21 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです




    |  |  06/01 22:52 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです




    |  |  06/06 20:21 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/323-4c85deda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
   「まとめtyaiました【成功の反対】」|By まとめwoネタ速neo | 06/01
おひさしぶりでございます。テスト期間で大忙しでした笑吉です^^名前の通り、笑顔絶やさず頑張っています今日は思ったことを端的に書こうと思っています。多分、ぐだぐだと長い文章が続くと思われますが・・・。一応「端的」ってことにしといてください。いきなりですけ...

2012/06/01   成功の反対 : 日記


おひさしぶりでございます。
テスト期間で大忙しでした笑吉です^^

名前の通り、笑顔絶やさず頑張っています


今日は思ったことを端的に書こうと思っています。
多分、ぐだぐだと長い文章が続くと思われますが・・・。
一応「端的」ってことにしといてください。


いきなりですけど

「成功」の反対ってなんだと思いますか?

一人ひとり答えは違うでしょう。
思考回路違うのですし、今まで生きてきた環境も違う。
自然と答えが違ってくることは当たり前です。

その中で
「失敗」だと思われた方に対しての今日は話をしたいなと。

僕の個人的な考え方ではあるのですが。

失敗も成功の一つなんじゃないか

そう考えています。
失敗という結果に辿りつけた事自体が成功なんじゃないかと。

「失敗は成功のもと」

とよく言います。
でも、それ以上なんじゃないかなって思います。
失敗したことを5回10回と繰り返しますか?
途中で学び取るはずですよね。これは違っているんだと。

ということは失敗は最終的な成功への過程でしか無い。
そこに「失敗」というものがなければどうですかね。
学び取れずにダメな方にばかり進んでいた。違いますか?
そして最終的に失敗していた。


そもそもこの世の中に「失敗」という言葉がある事自体が
おかしいのではないかとさえ思います。考え過ぎではありますが。


失敗は「失って、敗れた」と書きます。

ここでの失うとは「そのことのためにかけてきた気力や時間、努力」など。
敗れたとは「結果論」ではないかと僕は思います。

今までの努力が失われたのならまたそのぶんだけ努力すれば良い。
それでも無理なら2倍すれば良い。

結果論で敗れたならそこから次への一歩を見出して
もう一度挑んでいけばいい。

ゲームだってそうでしょう。
一度勝てない相手でも、もう一度ぶつかっていく。
勝てなければ、レベルをあげたり武器を強くしたり。
試行錯誤を繰り返してもう一度挑んでいく。
そこに初めて面白さがあるんじゃないですか。

失敗するということはそういうことだとおもいます。

ではなぜ「失敗も成功の一つ」と考えたのか。

それは失敗した時に何か心に残るものがあるからです。
失敗したから挫けずに次もう一度挑んでいく。という気持ち。
悔しさや、辛さ。また諦めたくないということ。


その気持ちこそが
人がより人間的になっていくための必要な材料だと思うからです。

だからこそ、
失敗は成功の一つである。
そしてまた僕の中では
大成功と並ぶほど、いやそれ以上の何かを心に与えてくれる。そういうものだと思います。

では原点に立ち返って

結局、
成功の反対はなんやねん!
と疑問に思う人がいると思います。

個人の感想ではあります。
ですが断言したいと思います。

成功の反対は「惰性」ではないでしょうか。

惰性とはなにか。
あえてYahoo知恵袋から引用します。



「今まで続いてきた習慣や癖、これまでの勢い。改められない習慣。」


成功も失敗も絶対にぶつかっている。
そこに人間的成長が生まれます。
でも惰性は何もうまない。業務的な人生です。なんとも面白くない。

高い壁が目の前にそびえ立っていたらそこに穴をあけて進むようなもの。
ハードルが高いと、そのハードルをさらにあげて下をくぐって逃げていくような

惰性というのはそういうものです。

もちろん成功した時の感動や嬉しさはない。
失敗した時の悔しさや諦めない心もない。

何よりもただひたすら同じ事のくり返し。
行動範囲も思考回路もすべて同じ。


成功(失敗も含めて)
それは挑戦だということです。
成功の喜びと失敗の悲しみは確かに反対なのかも知れません。

ですが「成功」「失敗」なんて所詮は
その戦いの結果論でありタイトルでしかありません。

人間の人間としての義務は
何よりも成長することではないでしょうか。


成長とは全ての感情です。それが成功によって生まれる。

それさえも逃げている『惰性』という言葉こそ
反対の言葉なのじゃないでしょうか。


あくまでも僕の意見です。
皆様の考えが聞いてみたいです。


端的と言っていたのに結局長くてすいません(-_-;)笑


 コメントを書く/見る(4) 

コメント


    |  |  06/01 17:06 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです




    |  |  06/01 22:21 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです




    |  |  06/01 22:52 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです




    |  |  06/06 20:21 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/323-4c85deda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
   「まとめtyaiました【成功の反対】」|By まとめwoネタ速neo | 06/01
おひさしぶりでございます。テスト期間で大忙しでした笑吉です^^名前の通り、笑顔絶やさず頑張っています今日は思ったことを端的に書こうと思っています。多分、ぐだぐだと長い文章が続くと思われますが・・・。一応「端的」ってことにしといてください。いきなりですけ...

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。