I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント


   tsuyo | URL |  05/12 21:55 - 編集 -

またでたよっ(笑)

信心してない人にも例外はあります。
まず、北極圏に住んでる人。笑
これは、年中「冬」ですからびっくりされるでしょう。
あと、南国の方々。
この方々はそもそも「冬」さえありません。
さっぴりわからないでしょう。笑

とか、「冬は必ず秋となる」とかっ!

てかこの内容、めちゃ前から言ってるよね、これ( *`ω´)




    |  |  05/23 20:09 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます




   翔 | URL |  05/25 18:01 - 編集 -

tsuyoさん

特に意識はしてないんやで?
ちょっとは読みたいと思っていただける内容にしたいから、
文章が固すぎるのもどうかなって思って!

ずーっと言うてる。うん。




    |  |  06/03 21:20 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/334-72817350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/05/12   冬は必ず春となる? : 個人的見解


皆さん、こんばんは。

まだ、「日曜に書く」と言って早々なのに、忘れるところでした。笑
書きたいこと山ほどあるんですけど、
毎日ずっと勉強してるので、日曜日ぐらいしかないんです...(TдT)
でも、勉強大好きなんで毎日happyなんですけどね!


今日は「冬は必ず春となる?」ってことで、
「なんで疑問文なん」と思われた方もおられるはず!

まぁ、でも逆に聞きます。
「冬が春にならないこと」なんてあると思います?
この日本という国の自然現象において。

僕が疑問文にしたのは「だからなに?」と言うニュアンスと
「いや、当たり前ですやん?」というニュアンスを込めています。

これは、父親の影響を色濃く受けています。

今週の「go-show」というコーナーでもこの御書を引用されていましたが、
これは僕としてはあまりいいとは思えません。

皆さんの心のなかには「えっ、御書と言えばこれでしょ。」って気持ちありますよね?

たしかに、このご金言が一番有名でしょう。

でも、考えて下さい。これをもしあなたが信心してない人に言うとしたら。
信心してない友達が悩んで落ち込んでる!励まさなきゃ!
「なぁなぁ、今は辛いかもやけど、
私が信仰してる宗教の御書ってやつに冬は必ず春となる!って書いてるから大丈夫!」

・・・本当に大丈夫ですかね?笑
冬は必ず春となるのは当たり前の話であり、「こいつあほちゃう?」と思われても仕方ありません。

信心してない人にも例外はあります。
まず、北極圏に住んでる人。笑
これは、年中「冬」ですからびっくりされるでしょう。
あと、南国の方々。
この方々はそもそも「冬」さえありません。
さっぴりわからないでしょう。笑


つまり、何が言いたいかと言うと
あのご金言は

『法華経を信ずる人は冬のごとし冬は必ず春となる、
いまだ昔よりきかず・みず冬の秋とかへれる事を、いまだきかず法華経を信ずる人の凡夫となる事を』

という、妙一尼御前御消息という御書ですが、
この「法華経を信ずる人は冬のごとし」という前提であってこその
「冬は必ず春となる」ということなんです。

もしも、「冬は必ず春となる」だけで引用するとどうなるか。
信心せずともそれは待っとけば解決するよ。となるじゃないですか。
それは違います。それは本質的に解決をしていない。
冬なのに、気候の関係でちょっとあったかくなっているだけです。笑
まだ、春一番さえ吹いていない。

また、信心で早く「春」になるというのも誤った考えではないかと思います。
冬から春になる。この一点にのみこのご金言の本質があるように思えます。
その解決のスピードは様々であり、そんな信心で早くなれば
今頃、この世界の人々の心には満開の桜が咲いて、
冬なんて季節があることさえ忘れている世の中になっているはずです。


冬は必ず春となる。

これは知っている気になっているだけでは何も意味がありません。
そりゃ、「冬は必ず秋となる!」とか訳わからんこと言ってるよりはマシですが。
たしかに、冬は春となります。
でも、それが本当の春であるのか。
それとも、なんか暖かい気がするだけなのか。笑

本当の春を迎えられるかどうかは、
あなたのその心の中にあるのではないでしょうか。


 コメントを書く/見る(4) 

コメント


   tsuyo | URL |  05/12 21:55 - 編集 -

またでたよっ(笑)

信心してない人にも例外はあります。
まず、北極圏に住んでる人。笑
これは、年中「冬」ですからびっくりされるでしょう。
あと、南国の方々。
この方々はそもそも「冬」さえありません。
さっぴりわからないでしょう。笑

とか、「冬は必ず秋となる」とかっ!

てかこの内容、めちゃ前から言ってるよね、これ( *`ω´)




    |  |  05/23 20:09 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます




   翔 | URL |  05/25 18:01 - 編集 -

tsuyoさん

特に意識はしてないんやで?
ちょっとは読みたいと思っていただける内容にしたいから、
文章が固すぎるのもどうかなって思って!

ずーっと言うてる。うん。




    |  |  06/03 21:20 - 編集 -

このコメントは管理者の承認待ちです












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/334-72817350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。