FC2ブログ

I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント










管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/335-dca46aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/05/25   夢 : 個人的見解


先週はテスト期間だったために、更新出来ませんでした。
すいません(;´∀`)
先に連絡しておけばよかった...
学校で、5,6人に言われちゃいました><

なので、先週無かった分、今週は今日!(土)と明日!(日)の2回書きたいと思いますヽ(=´▽`=)ノ



今日は、夢ということで書かせて頂きます。

僕のサブタイトル。「夢への挑挑戦」
僕にとって大きな目標が出来ました。
その目標を夢と仮定して、話を進めて行きたいと思います。


中学時代の夢は、
SUAに行き、外交官になるというものでありました
ただただ、憧れでした

ですが、それが変わり始めたのが中3の初め頃。
その頃読んだマルクスの資本論にただただ感動しました。
「経済とはこんなにすごいのか。しかもこの作者という視点の1点を取るだけだとしても。」

そこから、経済の仕事につきたいと思い始め、
「経営コンサルタント」という夢を持つようになりました。
ただ、それだけでは何の人生のおもしろみも無いと感じた僕はさらに大きな夢を持つようになります。

「ハーバード大学に行きたい。」

もともと、日本の大学がとても嫌いであり、
海外の大学に進学を希望していた自分。
「小さな夢」では「人生」という大きな時で物事を捉える中で、
どんな充実感も、おもしろみも、生きがいも、「小さな」ものとなってしまうような気がしました。

正直言って、
「俺なんかがハーバードに行けるはずなんかない」と思っていました。過去ですが。

でも、世界のどこかの誰かが、今ハーバードで学んでいるんです。
何万という人が、ハーバードを卒業しているんです。
なら、僕にだって出来るんだと思うんです。
いや、学園という環境がそう思わせてくれたんです。
今までに僕が歩んできた道の上で、今も誇らしげな叶えてきた夢たちが背中をおしてくれているんです。

後で、「夢」についての個人的見解を書かせて頂きますが
僕は夢についての権利を放棄するつもりは毛頭ありません。
切符は自分の心の中にあります。
それを「固定概念」なんていう馬鹿馬鹿しいハサミで切るようなバカな真似はしません。したくありません。


今の僕の夢はたくさんあります。
基本的な大まかな流れで言えば、

SUA進学→ハーバード経営大学院へ。(本当はハーバード大学に行ってそこから大学院がベストなんですが。。)
→米のコンサルティングの会社へ就職→独立

と思っています。
その中で細かな夢も、今しかできない夢もあると思いますが。

僕になら夢は叶えられると思っています。
だから、ブログ名を変えたんです。「I can do it」に。



ここからは、夢についての個人的見解を。

皆さんは「夢」はなんだと思われていますか?
僕は、冒頭で「その目標を夢と仮定して」という風に前提をおきました、

それは何故か。

今、あなたの思っている夢は生命の上では一つの通過点に過ぎないからです。

生命に置いて、花屋さんになろうが、社長になろうが、
何になろうが何の関係もありません。
生命に何らかの影響を与えるということは想像でしかありません。

夢というのは「何」に焦点をおくのかでかわります。
「人生」という風に置けば、僕ならば「幸福の中で死ぬ」とします。

そういうことなんです。
夢は気持ちのように様々に形態を変えて、誰かの心の中に存在してるんです。


もっと大きなスパンで見てください。
いま、あなたの描いている夢は「夢」ではなくなります。
三世の生命で見れば、それはほんの少しの影響しか及ぼしません。


ですが、そんなことを言い出しては、この一生に何も見いだせません。

だから、仮定したとします。目標を夢と。


でも、「夢がない」という人もいるでしょう。
それは、あなたが夢をつかむという権利を放棄しただけなのです。

「〇〇になりたい。」それは人間がが生み出した職業であり、
人間全員がそれをつかむ権利がある。

少なからず興味のあることは人間ですからあると思います。
みんなそれをつかむ権利があるはずなんですよね。
でも、それをしないのは、あなたが自分を知らないからで、
そこで権利を知らなかったかのように放棄する。

ハーバードだって
「お前には無理だろ。」って馬鹿にする人間ほど、
自らの権利を放棄しているものです。
それが当たり前です。自らの行為を正当化したいからです。

夢というものは人類が生み出した希望の産物であります。
ですから、人間で無ければ掴めないものなのです。

それを放棄するような人間にだけはなりたくありません。
僕の生命への挑戦状です。

僕は夢をそう捉えています。


すいません、今日は途中で下書きにして、時間立ってかいたので、
一貫性もなくて...
では(*´ω`*)





 コメントを書く/見る(0) 

コメント










管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/335-dca46aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。