I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント


    |  |  06/11 03:27 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/336-c483f4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/06/08   じゃあ、お前にできんのか。 : 個人的見解



すいません、あまり更新できずに。
勉強等が忙しくて...


今日はいつも思ってることを書きたいな。と。

よくこんな言葉を耳にしませんか?
「じゃ、お前にできんのか。」

これは誰かが何かを批判した際に用いられることが多いです。

例をあげてみましょう。


有名バンドAがあったとします。

ある友達が「Aって歌詞はいいけど、歌下手くそやんな」
と言ったとします。
それを聞いていた別のAのファンの友達が
「じゃぁ、お前に出来んのか。あれだけうまく歌えるのか。」
というでしょう。


これが今回のお話。
これに関しては賛否両論綺麗に別れる話です。

僕はこれに関してはおかしいのではないかと思っています。


確かにそういう考えもあるでしょう。気持ちはわかります。

ですが、
この世界「評価する側」の人間がいなくては成り立ちません。

ファンかファンじゃないのか、
それは高評価を下したか、低評価を下したかでしかない。
そう思うんです。

なのに評価する側の人間に評価される側の行動をとれるのかと問うことは
全く論点から外れていると思うのです。


そもそも出来るはずがありません。
普通の人が出来ないことができるから、その分野で活躍しているのです。

それが出来ていれば評価される側に回っているでしょう、


ですが、この記事はその評価されるべき人間の才能によって変わるとも思います。

この記事を評価しているそこのあなたが僕のブログを批判していたとします。
僕はこういうでしょう。
「じゃ、お前書いてみろよ。」と。

・・・余裕で書けるでしょう。笑
この記事の何倍もすごい記事が。笑


ただ、忘れないで頂きたい。
評価する側と評価される側、
これでこの世の中はなりたっているのだということを。

その上で、完璧を求めた上でしか評価を下してはいけないと思っているあなた!
ぜひとも使ってあげてください。
評価される側の味方という高みの見物をした中で、
あなた自身も出来ない何かを求めるこの言葉を。

「じゃあ、お前にできんのか。」


 コメントを書く/見る(1) 

コメント


    |  |  06/11 03:27 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/336-c483f4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。