I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント


   アイス | URL |  07/20 21:03 - 編集 -

なるほど・・・・[信とは疑いを晴らす事]以前に聞いた気がします。




   翔 | URL |  07/23 11:15 - 編集 -

アイスさん

あくまでも個人的見解なので、正しいと断言はできませんが><
ですが、僕はそうではないかと。

土台がなければ人を信じるなんて不可能だと思いますので。












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/337-101b5e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/07/17   固定観念的師匠 : 個人的見解



お久しぶりです。
あまりに忙しい今日このごろ。
クラブにもろくに行けずに迷惑かけてばかり。申し訳ないです。

すいません、文章荒いのは大目に見てやって下さい。
今日は、珍しく「学園生」に送るものとなりそうです。

まず前提として、今の学園は衰退の一途をたどっているとつくづく感じます。

ではそれはなぜか。
それは「追い求める」つまり「追求心」が微塵もないからです。

それはどういうことなのか。これからお話したいと思います。





皆さんの師匠は池田先生でしょうか。

本当にそうなのでしょうか。

正直、学園生の中に、ひとりとして先生を師匠と出来ている人はいないと思います。
思っている人は多いでしょう。ほとんど大多数です。

ただそれは空想でしかない。
人間が描く「神」という仮想的願望のような塊が師匠として心のなかに滞在している。
それが学園の今の姿であります。
だから、「師匠の凄いところはどこ?」と聞かれて答えられないんです。
普通ならば1時間でも2時間でも凄いところを語れるでしょう。師匠ですよ。
別の視点から見ても「あなたの好きな歌手の凄いとこはどこ?」と聞かれて
すぐに答えれるでしょう。語れるでしょう。特別な感情を抱いているならば。

また、「これからそれを探して、追い求めていく。」などと言っている方。
それこそが誤りなのです。
それには2つの理由があります。

①そもそも、そういう発言をしている時点で
「なら今まであなたは学んで来なかったのですか?」と思うわけですよね。
つまり言い訳でしかありません。未来をさも見ているかのような視点での。

そして②。
②がとても大切です。
それは...
どのように弟子になったのか。
という過程の変化によるものです。


昔の方々は、戸田先生、池田先生の凄さを体感して、弟子になったわけです。
それは
ただの他人→凄い人
という、心の中の人物へ対する評価の変化があってこその
「弟子になろう」という決意による、師弟の形です。

それに対して、たいていの学園生は子供の頃から
「池田先生はすごい。池田先生はすごい。」と言われ思い込んでしまっている。

それはまるで
サンタクロースを真剣に信じている少年・少女のように。

学園生は夢を見ているんです。今もこれからも。
すごいと思い込んでいる。
これこそがタイトルの固定観念的師匠ということです。


だからこそ、これから積み上げていく。
追い求めていく。

そんなもの机上の空論の上に、それを実践しようなどというような
最も馬鹿げた考えであると思います。
「凄い」という仮定の上に凄さなんて積み上げられるはずがありません。




「ならどうすりゃいいんだ。」

そう思う人も多いのかも知れません。

それは簡単です。
「師匠を疑うこと。」
その一点です。

なぜか学園では師匠を少しでも疑うと白い目で見られる。
そんな風潮がある限り、学園が前進するはずがない。

一度「師匠はすごいのか。」そこから疑って見ることです。
凄くないと決断しても全然構いません。
池田先生が学園生全員の師匠である必要なんてないですし、
池田先生自身もそんなこと言っていない。

凄いと思えば、どうすごいのか。なぜすごいのか。
その追求心にこそ、これからの学園がどうなっていくかの鍵があります。

時代は今です。
この師弟の形の変化こそが「新時代」そのものです。

それも大事な「何のため」です。

師匠を本気で求めるのならば、
師匠が凄いということを確実にし、基礎を固め、

固定的観念から脱却した確実な師匠像を心に描くべきです。


新時代こそ、歴史を変えるチャンス。

まずは心から、師匠から。

そこにこそ、学園生はあると思います。




 コメントを書く/見る(2) 

コメント


   アイス | URL |  07/20 21:03 - 編集 -

なるほど・・・・[信とは疑いを晴らす事]以前に聞いた気がします。




   翔 | URL |  07/23 11:15 - 編集 -

アイスさん

あくまでも個人的見解なので、正しいと断言はできませんが><
ですが、僕はそうではないかと。

土台がなければ人を信じるなんて不可能だと思いますので。












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/337-101b5e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。