I can do it

夢への挑戦

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コメント


    |  |  09/21 00:19 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/339-73928749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/07/18   錯覚 : 個人的見解



珍しく、2日連続の投稿です。

今日のタイトルは「錯覚」
おいおいそれについては説明をさせていただきます。


今日、放課後、
友達と学年主任の先生とお話をさせていただきました。
その中で「突拍子もないことが出来るのではない。当たり前が出来るのかだ。」
というお話をされていました。
そして、その対話終了後、すごく思ったことがありました
僕の中で様々なことが繋がりました。

その対話の前、ある先生のお話を、ある会議でお聞きしました。
その先生は、その会議に出席している生徒の方に
「学園生は普通の高校生ではないですよね。」と問いかけられました。
その生徒の方は答えられました
「違います...」と。


...はい?


すいませんが、僕にはわかりません。
僕ならばこう答えるでしょう。「普通の高校生です。」と。


学園生は普通の高校生なんです。
だから、このタイトル「錯覚」


学園生だから、特別なことをするべき。
そんな錯覚にしか生きれない人ばかりだと思います。この学園は。

そんなことではないと思います。
師弟って。創価教育って。そもそも高校生って。

師匠は、人間の鏡。人間界の王者であると思います。

であるならば、学園生は、
高校生の鏡であり、高校生の王者とならなければいけない。

つまり、高校生として、人間として、当たり前のことを当たり前に出来る。
それが必要であると思います。

だからこそ、普通の高校生を極めていく。
そう努力する。
通学時のマナー。学校内のマナー。挨拶。その他様々あります。

そんなことさえ、真剣に出来ていないのに、
何が師弟ですか。何が学園生ですか。
そんなことを語る資格さえないと思います。

師弟、学園生、それを語る前に、
まず、一人の「高校生」として、自分はどうなのか。

もっと考えていくべきです。


その上で、学園生は、創価教育は、
その当たり前の行動に価値を創造していく。

それこそが創価教育であり、それ以外にありません。


学園生とは、創価教育とは、

自らの心から創られた価値のもと、それを行動にうつす。

ただそれだけだと思います。
ソレ以上もそれ以下もない。でも、それが出来ないのです。

与えられた価値ではない。
それは価値創造じゃない。価値使用。価値変形だ。

どこまでも、全てに価値を創りだす。

それこそが、高校生の王者になった人間の次のステップだと思います。



 コメントを書く/見る(1) 

コメント


    |  |  09/21 00:19 - 編集 -

このコメントは管理人のみ閲覧できます












管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


トラックバックURL→http://shokichi0709.blog41.fc2.com/tb.php/339-73928749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

shokichiプロフ

翔

Author:翔
高校1年の翔と言います。
「かける」って呼んで下さい!

クラブは、
レオナルド合唱団と、
MUNと、新世紀栄光班に所属しています。

夢であるSUA,またハーバードに向けて、
今は日々、挑戦に挑戦を続けています。
だってもう、賽は投げられたのですから。

少し、頭の堅い、へんに真面目な人間ですが
よろしくお願いします(*´∀`*)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

学園生活 (100)
日記 (144)
歴史 (14)
感動(泣) (13)
読書日記 (3)
人間革命 (1)
未分類 (27)
社会・世界 (6)
疑問 (3)
EU (1)
個人的見解 (7)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。